2018/10/22【イベントリポート】

10/21(日)に平成30年度の豊島市場まつりが開催されました。



前年開催時の大型台風直撃とはうって変わって秋晴れの市場まつりとなりました。
前年も大雨ながら多くの来場者にお越し頂きましたが、今年は近年でもかなり多い来場者数となりました。



太田明宏衆議院議員、鈴木隼人衆議院議員をはじめとする区長、都議、区議、御来賓の方々のご挨拶と激励のお言葉を賜りまして豊島市場まつりはスタート致しました。
 



恒例の墨水会江戸桜の太鼓が始まると長蛇の列が動きます。今年も多くのブースが用意されました。
特に台風、大雨、地震の被害に遭われた産地からも例年通り多くの野菜果物が豊島市場に並べられました。




大賑わいとなった各野菜販売ブース。豊島市場総出のイベントであるため、弊社の職員は新入社員も率先して来場者へ販売をします。今年はやや高値が続いているので、産地から市場に届いたばかりの新鮮な野菜をお求めになる方が多かったように思います。




豊島市場ではお馴染みの産地からも多くの方が来場者に向けて販売宣伝を行いました。


 
福島県ブースではお米の重さ量り当てゲームが催され、終了時間まで賑いました。



10時からはベジフルティーチャーの小松晴世先生による一般向け食育セミナーも開催されました。
普段は主に早朝の豊島市場にいる方を対象にしたセミナーですが、豊島市場まつりでは来場者に向けて食育講習を行います。



今回紹介致しました『ニラのこねつけ』『梨のワイン煮』『ごぼう茶』のレシピは追ってご紹介させて頂きます。


築地市場移転に伴い、昭和12年開場の豊島市場は都内で最も歴史のある東京都中央卸売市場となり、都民の皆様にとっても非常に関心の高い場所となったのではないでしょうか。野菜・果物を新鮮に、適正な価格で、常に、供給し続ける重要な社会インフラとして、中央卸売市場の重要性を認識して頂ければ幸いです。

また次回10月28日(日)は板橋市場にて板橋市場まつりが開催されます。
タイミングが悪く豊島市場まつりに来場出来なかった方、もっと新鮮な野菜・果物をお求めになりたいという方、是非、板橋市場まつりにもお越し下さい。

今年も豊島市場自治体が主催となりましたが、ご尽力いただいた関係機関、並びに関係者のみなさまのおかげで満員御礼の中、無事に終えることが出来ました。
ご来場頂いたみなさまには心より感謝申し上げます。
この場を借りて深く御礼申し上げます。


▼板橋市場まつり詳細▼

◎板橋市場まつり詳細(pdf)


日時:10月28日(日) 9:30〜(各店舗とも売り切れ次第終了となります)
※今年度も駐車出来ません。公共交通機関をご利用下さい。

主催:板橋市場協会   
共催:東京都 中央卸売市場、板橋区
後援:板橋市場協会関係団体
協賛:板橋市場関係農業協同組合、高島平警察署、志村消防署

板橋市場まつりのお問い合わせ:03-3979-7623
(板橋市場協会 AM10:00〜12:00)

2018/10/02【イベントリポート】

9月21日(金)に豊島市場で食育セミナーが開催されました。

先月はお休みだった食育セミナー。
当日はあいにくの雨でした。
朝の豊島市場は風が冷たく、秋の訪れを感じました。







セリ売りの様子。今回のセリも多くの参加者で賑わいました。
今回のセミナーでも提供した梨など、秋が旬の果物も多く入荷しています。



当日は栃木県産『夏秋ナス』を使用した『ナスと鶏のポン酢和え』のレシピを紹介しました。
油少なめで旬の夏秋ナスが鶏のうま味をよく吸い込みます。
糸唐辛子を加えるとピリッとした風味が食欲を掻き立てます。



当日提供したのは『ナスと鶏のポン酢和え』と『ニラのこねつけ』。
こねつけとは、ご飯、小麦粉、水を練り合わせ薄く小判形にして油で焼き付けた田舎のおやつのようなものです。
今回のセミナーではご飯、ニラ、干し小エビ、小麦粉を練ったものを提供しました。
また、『ニラのこねつけ』は10/21(日)開催の豊島市場祭りでも紹介する予定です。

旬の時期の野菜は絶品です。
晩夏から初秋に収穫されるナスは身が引き締まり、種も少なくおいしいものが多いといわれます。
是非今回のレシピをお試しください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/10/01【イベント告知】

30年度の豊島市場まつり、板橋市場まつりの開催をお知らせ致します。

◎豊島市場まつり詳細(pdf)


日時:10月21日(日) 9:00〜販売開始(各店舗とも売り切れ次第終了となります)
※前年より30分開始が早くなっております。お気をつけください。
※車は駐車出来ません。公共交通機関をご利用下さい。

主催:豊島市場自治会   
共催:東京都 中央卸売市場
協賛:東京豊島青果株式会社、豊島市場青果卸売協同組合、東京都青果物商業協同組合豊島支所、青果協同組合豊島、豊島市場関連事業者組合、巣鴨警察署、豊島消防署

豊島市場まつりのお問い合わせ:03-3940-9511
(豊島市場自治会 8:00〜16:00 市場休市日は応対出来ません)

◎板橋市場まつり詳細(pdf)


日時:10月28日(日) 9:30〜(各店舗とも売り切れ次第終了となります)
※今年度も駐車出来ません。公共交通機関をご利用下さい。

主催:板橋市場協会   
共催:東京都 中央卸売市場、板橋区
後援:板橋市場協会関係団体
協賛:板橋市場関係農業協同組合、高島平警察署、志村消防署

板橋市場まつりのお問い合わせ:03-3979-7623
(板橋市場協会 AM10:00〜12:00)

2018/09/11【イベント告知】

9月の食育セミナーと旬の果実試食会を21日(金)に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは栃木県産『夏秋ナス』を使用します。



『夏秋ナス』を使った『ナスと鶏のポン酢和え』のレシピをご紹介致します。



今回の試食会では栃木県産「あきづき梨」を使用します。

豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :9月21日(金) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:『夏秋ナス』
料理 :『ナスと鶏のポン酢和え』
試食 :『あきづき梨』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/07/31【オススメの商品】
7月24日(火)に開催された食育セミナーより、鹿児島県産『オクラ』をご紹介します。



独特の食感とネバネバが特徴的なオクラ。
星形の断面は見た目も良く、料理のトッピングに最適です。

今回はそんな鹿児島県産『オクラ』を使った『オクラのサンラータン』のレシピをご紹介します。



レシピ

ポイントは、オクラを塩でこすること。
オクラは塩でこすると緑色が鮮やかになり、うぶ毛も取れて口当たりがよくなります。

オクラは暑い地域原産の野菜。国産オクラの旬は暑い夏の時期7月から9月です。
今が旬のオクラを是非お買い求めください。

 
2018/07/31【イベントリポート】
7月24日(火)に豊島市場で食育セミナーが開催されました。



当日の豊島市場。猛暑日が続いていた豊島市場ですが、当日朝は雲が出て、いつもより過ごしやすい気温でした。






セリ売りの様子。今回のセリも多くの参加者で賑わいました。
夏が旬の果物、これからが旬の梨なども徐々に入荷が始まりました。



当日は夏の野菜『オクラ』を使った『オクラのサンラータン』のレシピをご紹介しました。
暑い夏でも酸味と辛みで食欲を増進させてくれる夏バテ防止メニューです。



当日提供したのはこちらの『オクラのサンラータン』。
また、試食果実の山梨県産『巨峰』『ピオーネ』『シャインマスカット』も大好評でした。



特に好評だったのは『シャインマスカット』。
その香りと高い糖度、パリッとした食感などの特徴から大人気で、すぐになくなってしまいました。

 



オクラはハウス栽培、南国からの輸入などで通年流通していますが、
露地物が食べられるのは暑い夏の時期、7月から9月です。

今が旬のオクラで是非、今回のレシピをお試しください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/07/06【イベント告知】

7月の食育セミナーと旬の果実試食会を24日に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは夏の定番野菜『オクラ』を使用します。



『オクラ』を使った『オクラの酸辣湯』のレシピをご紹介致します。



今回の試食会では『ぶどう』を使用します。

豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :7月24日(火) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:『オクラ』
料理 :『オクラの酸辣湯』
試食 :『ぶとう』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/07/09【イベントリポート】

7月7日(土)にJAちちぶ様の販売促進イベントを開催致しました。
場所は豊島市場から歩いて数分の名所、巣鴨地蔵通り商店街入り口、すがもん広場を使用させて頂きました。



東京、山梨、長野、群馬の山岳地帯に接した秩父山系の秩父盆地一帯に位置するJAちちぶは古くからこんにゃく栽培が盛んな地域です。

現在ではこんにゃく以外にも秩父きゅうり、ナス、秩父しいたけ、かぼちゃ、いんげん等の多種多様な品目を育成し、豊島市場を始めとする全国へ出荷をしています。








10時からすがもん広場でスタートした即売イベント。
土曜日の巣鴨地蔵蔵通り商店街は多くの観光客で賑うこともあって、11時過ぎにはトラックで運んできた野菜が完売する大盛況となりました。JAちちぶの新鮮な農産物は地蔵通り商店街でも大好評でした。



これからの季節はJA秩父の農作物が多く出回る時期になります。
店頭で「秩父産」の文字を見かけた際は是非お手に取り、これからの夏野菜料理の材料としてお使い下さい。

JAちちぶHP
http://www.ja-chichibu.jp/

巣鴨地蔵通り商店街振興組合HP
https://www.sugamo.or.jp/


2018/06/19【オススメの商品】

6月19日に開催された食育セミナーの試食会より、 栃木県産の『タンタンえだまめ』をご紹介します。



今回は栃木県産『タンタンえだまめ』の素材を活かした
エダマメとヨーグルトのバケット』のレシピを買参者の皆様にご紹介いたしました。
 
レシピ

ポイントはざく切りにした枝豆に塩を振ることです。

また、ヨーグルトをしっかり水切りすると、チーズのような食感でおいしくいただけます。



夏が旬の枝豆はおつまみの定番ですが 今回は旬の枝豆を茹でておいしく活用できるレシピです。
朝食の一皿として加えてみてはいかがでしょうか。

【タンタンえだまめ】
JAしおのや高根沢地区管内で、一定の条件を満たし栽培されている枝豆です。
指定堆肥を使用したものだけが使える名称指定の堆肥「たんたんくん」にちなんで
「タンタンえだまめ」となりました。
また、7月〜8月に出荷される「湯あがり娘」は、香りがよく甘みもあり絶品です。
そのほか9月出荷の茶豆系統のものも抜群です。

是非お買い求めください。
 
2018/06/19【イベントリポート】

6月19日に豊島市場で食育セミナーが開催されました。



当日の豊島市場。朝は曇り空で、涼しい気温でした。





セリ売りの様子。今回も多くの参加者で賑わいました。
ハウス栽培のシャインマスカットも出始まっています。



当日は枝豆を使った『エダマメとヨーグルトのバケット』のレシピをご紹介しました。



当日提供した『エダマメとヨーグルトのバケット』、試食の鳥取県産『スイカ』ともに大好評で、
あっという間になくなってしまいました。



枝豆の旬は6月〜9月です。
今が旬の枝豆は風味豊かで、塩ゆでだけでもおいしくいただけますが、
今回ご紹介したレシピでは一味違った楽しみ方ができます。
是非お試しください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/06/05【イベント告知】

6月の食育セミナーと旬の果実試食会を19日に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは栃木県産の『枝豆』を使用します。



『枝豆』を使った簡単『エダマメとヨーグルトのバケット』のレシピをご紹介致します。



今回の試食会では鳥取県産『スイカ』を使用します。

豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :6月19日(火) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:栃木県産『枝豆』
料理 :『エダマメとヨーグルトのバケット』
試食  :鳥取県産『スイカ』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/05/29【オススメの商品】

5月29日に開催された食育セミナーの試食会より、 栃木県産の『アスパラガス』をご紹介します。

 

今回は栃木県産『アスパラガス』の素材を活かした『アスパラスープごはん』のレシピを
買参者の皆様にご紹介いたしました。
 
レシピ

調理のポイントは、アスパラガスの切り方です。
薄く切れば筋が断ち切れ柔らかく、厚く切れば歯ごたえのある食感に。
切り方ひとつでテクスチャーが大きく変わります。
また、アスパラガスは部位によって硬さが異なるので、根本は薄く、穂先は大きめに、というふうに
使う部位に合わせて切り方を変えるとよりおいしく召し上がれます。



アスパラガスは、いろいろな栽培方法で通年店頭に並んでいますが、
やはり最もおいしい時期は春から初夏にかけての旬に取れたてのものです。

今が旬のアスパラガスを、是非お買い求めください。

 
2018/05/29【イベントリポート】

5月29日に豊島市場で食育セミナーが開催されました。



当日の豊島市場。過ごしやすい陽気です。





セリ売りの様子。今回のセリも大勢の参加者で賑わいました。



当日は、アスパラガスを使った『アスパラスープごはん』のレシピを紹介しました。



当日提供した『アスパラスープごはん』、試食の茨城県産『アンデスメロン』も大変好評でした。



一般的に流通しているグリーンアスパラガスは、栽培時に日光を浴びるので茎が緑色になります。
甘みがあり、歯ごたえもよく、風味も豊か。
今が旬のアスパラガスは、根本まで軟らかく食べられます。
是非お買い求めください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/05/24【イベントリポート】

05/22(火)に板橋市場協会主催の漬け梅講習会が開催されました。



板橋市場では毎年この時期恒例のイベントとなっている漬け梅講習会。
今年も近隣住民方と市場関係者で60人以上の参加者で賑いました。



南高梅の産地、和歌山県のJA紀州様から講師をお招きし、梅酒の漬け方やジャムの作り方を実演して頂きました。
JA紀州様は和歌山県の中央に位置し、「紀州みなべの南高梅(なんこううめ)」「スターチス」「紀州うすい」は
日本一の生産量を誇り、一年を通じて様々な農産物が生産されています。



当日は梅ジュースの試飲や実演で作った梅ジャムの試食も行われ、大変好評でした。
また、参加者全員で冷凍梅を使った梅シロップを作り、お土産としてお持ち帰り頂きました。

5月下旬から7月初旬に出荷されるJA紀州の南高梅。
その中でもトップブランドである「紀州みなべの南高梅」は先人たちから脈々と受け継がれてきた栽培技術を基本に
時代に合わせた工夫を加えながら、その素晴らしい品質を守ってきました。

「6月6日は梅の日」
「梅の日」は、室町時代末期である 天文14年4月17日(現在の6月6日)に、賀茂神社例祭において後奈良天王が
梅を献上したという故事にちなんでいます。
現在紀州で生産される南高梅は、「梅の日」あたりから収穫のピークを迎えます。
「梅の日」には是非、梅を食べましょう。

青味のある南高梅は、梅酒・梅ジュース・梅サワーに適していて、すっきりとした風味に仕上がります。
黄色く熟した南高梅は、梅酒・梅ジュース・梅サワー・梅ジャムに適していて、フルーティな風味に仕上がります。
また、青味が薄くなり、黄色ぽくなった南高梅で作った梅干しは固かたい漬け上がりに、
全体的に黄熟色となった南高梅で作った梅干しはやわらかい漬け上がりになります。
熟度に合わせて加工することで、よりおいしく出来上がります。

今が旬の梅を使って、是非お試し下さい。

JA紀州HP:http://ja-kisyuu.or.jp/

2018/05/08【イベント告知】

5月の食育セミナーと旬の果実試食会を29日に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは栃木県産の『アスパラガス』を使用します。



『アスパラガス』を使った簡単『アスパラスープごはん』のレシピをご紹介致します。

 

今回の試食会では茨城県産『アンデスメロン』を使用します。

豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :5月29日(火) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:栃木県産『アスパラガス』
料理 :『アスパラスープごはん』
試食:茨城県産『アンデスメロン』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/05/03【イベントリポート】

4/23,24に新入社員研修を行いました。

JA岩井(HP:http://www.ja-iwai.jp/)
茨城県坂東市内の旧岩井市管内を管轄としていて、
特産品のねぎやレタスは全国でもトップクラスの生産量を誇り、消費者の毎日の食卓を支えています。
豊島市場にもたくさんのねぎやレタスが出荷されています。

30年度の新入社員計9人が、茨城県のJA岩井様の協力のもと、
二日間にわたり、産地での研修をさせていただきました。



レタスの収穫の体験の様子。
包丁を使って畑からレタスを刈り取ります。
初めての作業だったので、農家さんのように手早く収穫するのは難しかったです。



レタスのラッピングの体験の様子。
自分で畑から収獲したねぎを、機械を使ってラッピングしました。
ももいろラップの春惚レタスはJA岩井限定商品です。



ねぎの植付作業の体験の様子。
機械を使ったねぎの苗の植え付け作業です。
市場で取り扱う野菜がどのようにして生産されているのか、体験を通して知ることができました。



初夏ねぎ出荷目合せ会にも出席。
多くのねぎ農家が集まり講習が行われるのを間近で見て、生産者が野菜を出荷するときの
注意点、工夫について知ることができました。

今回の産地研修では、野菜の生産から市場に届くまでの過程を
実際の体験を通して学ぶことができました。
新入社員一同、この貴重な経験を活かして、
生産者と消費者をつなぐ『架け橋』としてこれから精一杯頑張っていきます!

 
2018/04/26【オススメの商品】

4月24日に開催された食育セミナーの試食会より、 千葉県産の『カブ』をご紹介します。

 

今回は千葉県産『カブ』の素材を活かした『小カブのピリ辛炒め』のレシピを買参者の皆様にご紹介いたしました。
 
レシピ

春もののカブの旬は3〜5月。柔らかいのが特徴です。

調理のポイントは、スライサーで皮ごと輪切りにすることです。
軸に対して垂直に皮や繊維を断ち切ることで、より柔らかくなり、味の馴染みもよくなります。
茎と葉もみじん切りにして軽く炒めることで、おいしく食べられます。



今が旬のカブを、是非お買い求めください。

 
2018/04/26【イベントリポート】

4月24日に豊島市場で食育セミナーが開催されました。

 

当日の豊島市場。曇り空が広がり、少し肌寒く感じました。



セリ売りの様子。
今回も多くの参加者で賑わいました。

   

当日は千葉県産の『カブ』を使った『小カブのピリ辛炒め』のレシピを紹介しました。

 

 

当日提供した『カブのゴマ汁』、試食の熊本県産『スイカ』も大変好評でした。

 

春もののカブは3月〜5月に出回り、春の七草の1つ、すずなの別名でもあります。
旬の柔らかいカブを使って、是非今回のレシピをお試しください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/04/16【イベント告知】

4月の食育セミナーと旬の果実試食会を24日に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは千葉県産の『かぶ』を使用します。



『かぶ』を使った簡単『小カブのピリ辛炒め』のレシピをご紹介致します。



今回の試食会では熊本県産の『大玉スイカ』を使用します。

豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :4月24日(火) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:千葉県産『かぶ』
料理 :『小カブのピリ辛炒め』
試食 :熊本県産『スイカ』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/04/16【オススメの商品】

【オススメの商品情報】を更新しました。
今月のオススメ商品は、春の野菜『たけのこ』です。


2018/04/02【採用情報】


東京豊島青果株式会社の平成30年度新入社員入社式を開催しました。



今年度は新入社員を代表して、菅原君に抱負を語って頂きました。



今年度は総勢で9名が東京豊島青果の一員となりました。
彼らはこの後、社内研修(社則・業界・経理・PC)、ビジネスマナー研修、市場研修、産地研修、販売先研修を経て3か月後に正社員となります。




2019年度の新卒者採用活動はすでにスタートしております。
採用の概要、説明会の予約等は下記の【マイナビ2019】東京豊島青果鰍フページへエントリーからお願い致します。

尚、中途採用につきましては現在、個別での応対になります。
弊社ホームページの採用情報をご覧の上、管理部総務グループの採用担当までお問い合わせください。

採用情報

時代と共にますます若返って行く東京豊島青果を引き続きよろしくお願い致します。

2018/03/30【イベントリポート】

3月27日に豊島市場で食育セミナーが開催されました。

 

当日の豊島市場。日差しも暖かく、春らしい陽気です。



セリ売りは多くの参加者で賑わいました。

さらに当日はほうれん草の粕汁を提供しました。

 

今回のセミナーでは、栃木県産の『ほうれん草』を使った
ほうれん草とベーコンのサラダ』を紹介しました。

 

レシピ

現在では品種改良やハウス栽培の普及などにより
一年中通して食べることができるほうれん草ですが、冬から春にかけてが旬です。
ぜひお買い求めください。

Committee on Vitalization of Toshima market
2018/03/19【イベント告知】

3月の食育セミナーと旬の果実試食会を19日に開催致します。
今月の食育セミナーのテーマは栃木県産の『ほうれん草』を使用します。



『ほうれん草』を使った簡単『ほうれん草とベーコンのサラダ』のレシピをご紹介致します。
豊島市場の買参者、買出人の方は是非、お集まり下さい。

食育セミナー&果実試食会
場所 :豊島市場 卸売場
日時 :3月27日(火) AM7:10頃(移動競売終了)から20分程度を予定
テーマ:栃木県産『ほうれん草』
料理 :『ほうれん草とベーコンのサラダ』
試食 :栃木県産『イチゴ』
その他、詳細、紹介したレシピ等は随時お知らせ致します。

Committee on Vitalization of Toshima market